アールプロモーション

アールプロモーション

AV女優・求人・AV業界を徹底解説なぜAV女優になろうと思ったのか?なぜAV女優になろうと思ったのか?

現役のAV女優と弊社に面接に来た女性たち
100人分の回答を公開!

なぜAV女優になろうと思ったのか?

現役のAV女優と弊社に面接に来た女性たちに「なぜAV女優になろうと思ったのか」について一斉ヒアリングを行いました。今回はそこで得られた回答を100人分、まとめて公開します。

今後AV女優を目指す方、AV業界でのお仕事に興味がある方に参考にしていただくことはもちろんのこと、ちょっとおかしな「珍回答」もありますので読み物としてもお楽しみいただけます。

※回答者にはマジメに記入してもらっていますが、中にはイマイチ伝わりづらいものがあるかもしれません。本記事では「女性たちのリアルな声」をお届けすることを第一にしていますので、加筆修正なしで掲載しています。その旨、ご了承ください。

001. お金がほしかったから

「実家がもともと貧乏で、高校を卒業してすぐに一人暮らしをはじめました。親も頼れないし、稼げるのは自分だけ。風俗のバイトと並行してAVのお仕事も探していました」

002. 今の自分を変えたかったから

「高校時代から4年間付き合っていた彼氏がいたのですが、浮気されて振られてしまいました。しかも『お前はエロくない』と言われてしまって。AVに出たらいい女になれるかなって思って応募しました」

003. 風俗の店長にAVの事務所を紹介されたから

ずっとイメクラで働いていたんですが、店長がAV事務所の社長と仲が良かったみたいで、『ためしに顔が出ない作品に出演してみれば?』と紹介されたのがきっかけでした。

004. ポジティブな自分になりたくて

子どものころからずっと地味で引っ込み思案でした。そんな自分がすごく嫌だったので、AVで脱げばなにか変わるかな、と思って……。

005. 明日花キララさんのようになりたくて

明日花キララさんは私の憧れ。私もAV女優になって、女性にも支持されるインフルエンサーAV女優になりたい!

006. 処女を喪失したかったから

実家の親が厳格で『結婚するまではセックスしちゃだめ』と言われて育てられました。でも20代になってそれはおかしいな、と気づいたんです。とはいえ、実生活では恋人はもちろん男友達もいなくって……。初めても『プロの男優さんなら安心かな』と思ったのも理由のひとつです

007. 『恵比寿マスカッツ』を観ていて、AVアイドルになりたかった

実は初代マスカッツのころから恵比寿マスカッツの大ファンでライブにも行っていました。特にRioちゃんが好き。「私もあんなふうになれるかな」と興味本位でAV事務所のサイトを見て応募したのがきっかけです。

008. スカウトマンの紹介で。

山手線のホームで電車を待っていたら、怪しいおじさんに話しかけられたんです(笑)。最初は無視していましたが、「どうしても!」と粘られて話を聞いたら意外と事務所の人がフレンドリーだったので、AVも悪くないかなと思ったのがきっかけです。

009. エッチが好きだから

私、エッチが好きすぎるいわゆる「ヤリマン」なんです。でも最近、周りの男の人とのセックスがイマイチ盛り上がらなくた。しみけんさんの潮吹きAVをネットで見て「こんなセックスしてみたい!」と思っていました! 今はまだ有名な男優さんに会えていないですが、アソコの強さには自信があるので、早く激しい絡みをバンバンしたい(笑)

010. 友達がAV女優だったから

地元の親友から『実はAVの仕事をしている』と打ち明けられたんです。彼女は昔からのギャル仲間。最初はびっくりしましたが『あの子がやってるなら私もできるんじゃない?』と思って。ぶっちゃけライバル心もあります。今は私のほうが本数出てるし、女優としては人気があるかも(笑)

011. 男性との出会いの機会がないから

小学校から大学までずっと女子校育ちでした。家も3人姉妹で、お父さんは存在感なし。とはいえナンパもアプリもこわくて。それなら一番最初のセックスはプロの人とやりたい、と思って。

012. しばらくの間、彼氏がいなかったから。

恋愛体質なんですけど、久々に彼氏がいない時期に突入してしまって。これまでの彼氏が束縛が強すぎた反動か、「彼氏がいない間だからこそやれることをしよう!」と思ってAVに応募しました!

013. パートナーがいてもセックスレス

結婚はしていないのですが、今年同棲5年目になるパートナーがいます。でも30歳近くになった今や完全にセックスレス状態。「このままオンナとして終わりたくない……」と思ってAV事務所に電話しました。トントン拍子で話が進んで、1週間後には熟女ものAVに出演していました。今は月2回の撮影でのセックスが人生の楽しみです(笑)。

014. AV女優への憧れ

AV女優って私の中では「エロくて、可愛くて強い女性」という存在。中学生のころから私の中の憧れだったんです。明日花キララさんの写真をiPhoneの待ち受け画面にしていたくらい。18歳の誕生日を迎えたその日に事務所に電話しました。

015. 興味本位で。

単純にエッチなことに興味があって。普段とは違う私になって、違う名前でお仕事をしてみたかったのも理由です。

016. 卒業旅行の資金が欲しかったから

大学の卒料旅行にフランスとイタリアに行くことに。うちの女子大、実家が裕福な子が多いんです。でもみんなと一緒に旅行は行きたいので、頑張ってお金を貯めなきゃと思ったから。

017. 芸能人の追っかけ資金

ビジュアル系バンドにハマっています。グッズやイベント、推しの地方公演に行くのにどうしてもお金が必要で。今は月3回くらいのペースで撮影しています。

018. 留学費用が必要で

大学時代にオーストラリアへの短期留学をしたくて、バイトをしていたのですがどうしても効率が悪くて。親の援助も期待できないので。思い切ってAVをはじめました。

019. 風俗店で一番になりたいから

デリヘルをやっているんですけど「現役AV女優!」ってプロフィールに書かれると指名がめっちゃ増えるんですよね。出演作が1本でも100本でも「AV女優」には変わりないので、お店でナンバーワンになるためと割り切って3本限定でAVに出ることにしました。

020. AV女優で一番になりたいから

ネットの記事で大きなAVの賞レースの様子を見て、そこでトロフィーを持っている女優さんがキラキラしていたから。私も一番を獲りたい!

021. 風俗では稼げなくなったから

ずっとソープをやっていたんですが、常連さんがあまり来なくなってしまって。そんなときに知り合いから紹介されてAV出演の話を聞きにいってみたんです。風俗と違ってAVは相手をするのがプロの男優さんばかりなので、プレーもおまかせできるのが気楽です(笑)

022. 彼氏の勧めで始めました

ぶっちゃけうちの彼氏はヒモなんです(笑)。でもなんだかんだ離れられない腐れ縁。彼氏に「AV出てみなよ、介護の仕事よりも稼げるよ」と言われてなんとなく……。果たしてこれでよかったのか、問感じですが手取りはいいので、今のところOKです!

023. 旦那が寝取られ願望があるらしくて始める事にしました

うちの旦那は私が他の男とヤルことに興奮するんです。いわゆる「寝取られ」ですね。なので「お願いだからAVで男優とやってきて!」と言われて……。「他の人とのエッチを旦那に見られるのか」と思いながらの撮影はめちゃめちゃ興奮します!

024. アダルト配信サイトを観ていて何となく

普段からAVを見るのが好きなんです。単体作品は無理だけど、顔があまり出ない素人系の作品だったら出てみたいなと思って応募しました。

025. 元カレがAV好きで、見返したいから

長年付き合っていた彼氏に振られてしまいました。しかも二股をかけられていたんです。理由を聞くと『お前はエロくない』と言われてしまって。彼は大槻ひびきさんの大ファンで、『私もAVに出たらいい女になれるかな』って思って応募しました。いつか大槻ひびきさんと共演して彼を見返すのが夢です!

026. 今の仕事とあまり変わらないので

高校卒業して3年間風俗をやっています。ときどき本番もしちゃうんですけど、それならAVも今の仕事とあまり変わらないな〜って。テクには自信あったので現場も全然余裕でした!

027. 学生時代いじめられた経験があって、何でもいいから認めてもらいたかった

中学のころからクラスでイジメられていました。自分に自信がなくて、誰でもいいから「かわいいね」と言ってほしかったんです。こんな自分でも女として認めれくれて、しかもお金もくれるAVのお仕事は最高だと思っています。

028. 結婚が決まっていて、その前に稼げるだけ稼ぎたい

ちょっと変かもしれないんですけど、結婚が決まって旦那の転勤先の愛媛に引っ越すことになったんです。そうなったら私は専業主婦、自由に使えるお金がなくなってしまうので、独身の今のうちに稼げるだけ荒稼ぎしたいと思って。今しかできない独身最後の思い出が作れたらな〜って。

029. AVアイドルになりたい

ずっとマスカッツのファンでした。特に好きなのは三上悠亜さん。歌って踊れて、しかもエロいなんてすごくないですか? さすがに国民的アイドルグループのオーディションは無理だけど、『AVだったら少しは私にも勝ち目があるかな』と思ったのも本心です(笑)

030. 子供のころに子役の仕事をしていて

小学生のころ、とある劇団に所属して子役のお仕事をしていたんです。某CMにちょい役ですが出ていたこともあるんです。親の仕事の関係で地方に引っ越したこともあり芸能活動はお休みしていました。でも大学生になった今、生活が物足りなくなって、刺激を求めてAVを始めてみました。あの頃浴びたスポットライトが忘れられなかったんだな〜と再確認しました。

031. いろいろ経験してみたい

人生一度きり! いろいろチャレンジしてみたいから。

032. 融通が利くお仕事だから

普段はOLをしているので、稼働できるのは週末か平日の夜だけ。そんな私でも撮影会や短時間の撮影などできるお仕事がある、と聞いて挑戦してみることにしました。

033. なかなか雇ってくれる仕事がないから。

この不況で長年勤めていた飲食店が閉店に、転職活動に難航しています。あってもせいぜいバイトかパート。貯金額も目減りしていくので「やばい!」と思ってとりあえず即金もらえるAVに応募しました。

034. 旦那に借金があって生活が大変だから

うちの旦那に借金があることが判明したんです。どうやら数年前からギャンブル(競艇)で借金をしていたみたい。完全に夫婦仲は冷めきっていますが、子どももいるので離婚はできないので……。AVについてはハッキリは言ってませんが、なんとなく気づいていると思います。

035. パチンコの借金返済のため

正直やばいです、依存症です。消費者金融で借金30万円をしてしまいました。まずは利息分から返せれば……と事務所のHPを見つけて応募しました。

036. 離婚を考えてるけどお金がなくてできないので

うちの夫はDV男です。離婚したいけど、販売員の私の手取りは10万円ほど、離婚したら自活できません。今は離婚資金のためにコツコツ企画女優として頑張ってお金を貯めています。

037. 夫にバレないように仕事をしたいから

出張が多いうちの夫。長いときは1ヶ月くらい家にいないこともあります。学生のころ、買い物しすぎて作ってしまった借金返済のために時間に融通が利くAVを始めました。おかげであと数ヶ月で返済できそうです!

038. 売掛返済

歌舞伎町あるあるですが、ホストクラブで売り掛けを払えなくてAVに出ることにしました。担当から「AVかソープどっちがいい?」と聞かれてAVに出ることにしました(なんか漫画みたいですよね……)でも今はそれでもホストは辞められない。。でも意外とこの業界、私みたいな子が多いって聞いてちょっとホッとしたのも事実です(笑)

039. 暇つぶし

彼氏もいないし、学校は暇だし、刺激がほしかったから。

040. AV女優になるのが夢だった

AV女優って子どものころから「見てはいけないけど、あやしくて美しいもの」というイメージがあったんです。妖艶な女性というか。そんな女性に私もなってみたい、とずっと思っていました

041. 人と人とのつながりを求めて

私、超のつくほど寂しがりやなんです。だからバイトも昔から接客業でした。AVはいつも現場にはたくさん人がいるし、スタッフさんも優しくて、暇なときは事務所に遊びにいってもいいし。居場所とか繋がりがほしかったんだな〜と今更ながら気づきました。

042. 家計と弟二人の学費のため

実家は母子家庭で私は長女、いわゆる「貧乏一家」です。2人の双子の弟がいるのですが、この春から高校に進学するんです。母親も「どうしても高校までは……」と言っていたので、ここはなんとかしないとと思って。ちょうどAVのスカウトさんに声をかけてもらったので、即座にOKしました。

043. 高収入アルバイトサイトを見て、LINEをしたらAVプロダクションだった

スマホで高収入系のバイトを探していて、気になってLINEしました。最初は「風俗かな?」と思ったら実はAVプロダクションで。対応が早くて逆に話やすかったのでいろいろ質問をして、まずは面接してもらおうと思いました。

044. マネージャーに口説かれた

こういうと無理やり……と思われそうですが、その熱意に負けました。「君のことをずっとうちの事務所で面倒見る!」なんてプロポーズ!?みたいな(笑)そんなに信頼できる大人には会ったことなかったから嬉しかったですね。

045. 高収入掲示板を見て連絡しました

生活費がどうしても毎月5万ぐらい足りなくて、高収入系バイトの掲示板を探していました。時間も短いし、割が良さそうだったので試しに話を聞いてみることにしました。まだやるかわからないけど面接受けるだけならタダなので。

046. AV女優を誹謗中傷してる男性ノンフィクション作家の本を読んでいて逆にAV女優になりたくなった。実際のAV業界を知りたくなった。

とあるノンフィクション作家のAV女優のインタビューをネットで見かけたんです。リスカを繰り返している不幸のどん底みたいな女の子ばかりが出てきました(笑)。私は別に実家も裕福だし、学校も結構いいとこに通ってるんですが、実際にそんな私がAV女優になってAVの世界を見てみたくなったんです。今は早く取材してもらえないかな、と思ってます。

047. 芸能界で売れなかったから

AVはお金です。ずっとモデルとタレントみたいなことをやってたんですが、全然芽が出なくて。このままくすぶっているんだったら芸名も変えて、AVで一発逆転したいな〜って。

048. 過去にセックスで満足したことがないので

私、「イク」って知らないんです。これまでも3人ほど彼氏がいましたが、セックスはイマイチ気持ちよくなくて。もちろんハグしているだけでも幸せだったんですが、一度きりの人生だし、せっかくなら気持ちいいことしたいな〜って。

049. 自分でAV業界を世の中に広めたい

正直、今のAV業界って世間から偏見を持たれていると思うんです。でも真面目にやっている人はたくさんいるし、そんな人たちの仕事ぶりを世間に広めたい。見られることは好きだし、女優としてのプライドもあります。AV業界を少しでも知ってもらいたいと思って、AVのお仕事を続けています。

050. 仕事のストレスからAV女優になって発散したかった

仕事は看護師なんですが、ストレスがやばくて。夜勤はもちろん手術にも立ち会うし、目の前で死んでいくお年寄りもたくさんいます。そんな日々の中で、ふっと生活とは全然違うことをしてみたくなったんです。AVは私のストレス解消法、これがあるから精神的な意味でもバランスが取れているんだと思います。

051. 自分が輝ける場所がAV業界だと思った

これまで部活や習い事、なにをしても長続きしなかったんです。でもAVは始めたのはノリだったけど人生ではじめて「自分からやりたい」と思えたこと。自分の生まれたままの姿でたくさんの人に興奮してもらえるってすごいことだと思っています。私が輝ける場所って今はAV業界なんだなと感じています。

052. 人前に出て、自分も綺麗になりたい

女性って「見られるときれいになる」って言うじゃないですか。きっとその緊張感が大切なんですよね。私もカメラの前ですべてをさらけ出して、人に見られてきれいになりたいです。

053. キャバの営業、アフターがめんどくさい

実は地元ではそこそこ売れっ子のキャバ嬢でした。でもキャバって常連さんに営業をしたり、同伴やアフターに行ったり、お店以外での付き合いが面倒で……。AVは現場で決められた時間に決まったプロ男優さんとセックスするだけ。その時間内に全力を出し切るほうが自分に合っているんだと思う。

054. AVは営業しなくていいって聞いたから

AVだとAVプロダクションの人が営業して仕事取ってきてくれるし、ファンともサイン会ぐらいでしか会わなくていいし、自分からアピールしたり営業する必要がないのがいいなと思ったから。

055. 二年前に風俗はじめた時から『エッチな仕事で生きよう』と決めたから

2年前からバイトで風俗をやってるんですけど、天職なんです。エッチなことしてお金もらって最高じゃないですか? 多分性欲が人よりも強いのかも。現場では普通に私のほうがお金払いたいと思う男優さんもいるので、しばらくはこの仕事で生きていこうと思っています。

056. 私にはエッチしかないと高校生の時に思った

私、セックス依存症なんです。高校のときも手当たり次第エッチしていて、親に心配されて精神科に連れて行かれました(笑)。多分男だったら痴漢とか性犯罪を犯しているかも……。性欲発散しながらお金もらえる仕事はAVの他にはないと思っています!

057. 好きなことを考えたらセックスだったので。

私、あまり好きなものってないんです。でもあえていえばセックス。それなら仕事にしてみよう、自分に向いてるかと思ってAVを始めました。

058. 毎日働きたくないし、働けない

私、うつ病で毎日決まった時間に仕事に行ったりできなくて。AVならスケジュールも融通利くし、短時間でもいいので。今は撮影がリハビリみたいな感じです。

059. 結婚詐欺に遭ってお金を取られて、借金もできた

恥ずかしい話なのですが、結婚詐欺にあったんです。婚活パーティで知り合った男性に投資を勧められて、200万円を消費者金融で借りました。どうやら結婚詐欺の常習犯だったみたいで今は集団訴訟をしています。とはいえ借金は返さなくてはならないので、AVと風俗を掛け持ちして返済しています。

060. AVが一番高収入ってきいたから

キャバや風俗よりもAV女優が一番稼げるってきいたから。

061. 小さい時に大きい病気をしたので、好きな事をして生活したい

小学生のころ、難病にかかってずっと病院生活を送っていました。今は回復して無事に過ごせているんですが、いつ再発するかわからなくて。明日死ぬかもしれないし、仕事なんかしたくない。好きなことをして生活したいから短時間で稼げるAV女優になりました。

062. 若いときにしかできない仕事だと思って

怒られそうだけど、女性の価値って年取れば取るほど下がるじゃないですか(笑)。若いときにしか自分の体に大金は払ってもらえない。
そうそう長いことできるお仕事じゃないけど今しかできない仕事を全力でやりたいと思ってAV事務所に募集しました。

063. 何となくスマホで検索してたら、AVのサイトがあった

AVってほとんど見たことがありませんでした。ラブホでちらっとながれていたり、エロいバナー広告で女の人の裸をチラ見するぐらい。でもスマホで高収入バイトを探していたらサイトがあったので、ノリで話を聞いたら「私にもできそう」と思ったので。

064. 撮影会の仕事をしていて。

土日の空いた日に撮影会のヌードモデルのバイトをしていました。そこで、AV女優の人と会う機会が多くて話を聞いているうちに「私にもできるかも」と思って応募しました。

065. 芸能関係の仕事がしたかった

アイドルにあこがれていました。でももう20代なかばだし、今からじゃアイドルになれない。少しでも昔の夢に近づきたくてAVをはじめました。

066. 社会勉強をかねて

正直、私って箱入り娘だと思います。これまで派手に遊んだこともないし、彼氏以外とセックスしたこともありませんでした。でもずっと「このままでいいのか……」と思っていて、思い切って違う世界を見てみようとAV業界に飛び込んで見ました。

067. 厳しい家庭環境にいたので、その反動だと思います

うちは特に父親が厳しくて、子どものころから夜中まで勉強させらえていたし、しつけも厳しく育てられました。正直、あまり仲はよくありません。多分AVはその反動で、心のどこかに「親を困らせたい」という気持ちも少しあるな、と思っています。

068. 何か目立つことがしたくて

子供の頃から人見知りだったし、クラスでも地味で目立たない存在でした。そんな自分が主人公とまでいかなくても目立つことをしてみたい、という好奇心から応募しました。

069. みんなを驚かせたくて

地元では超優等生でした。このままいい大学に進んで、一流企業に入るのかもね、なんて言われていたり。でも正直どこかでヤンチャなギャルにあこがれていたんです。みんなを驚かせたくて、一大決心の陶、AV女優になることに決めました。

070. ストリップからAVの世界に

もともと長いことストリップ劇場で踊っていたのですが、知り合いの事務所の人に誘われてAVにも出ています。劇場とはまったく違うカメラの前での演技は難しいけど、最近はAVファンのお客さんも来てくれて、すごく嬉しいですね!

071. アイドルオーディションで落とされまくってイライラして

ずっと芸能界を目指していたんですが、オーディションで落ちまくっていて。「もういっそAVアイドルになっちゃえ!」と思って勢いでAVに出ました。この春からAVアイドルユニットに参加できそうなのでそれを楽しみに活動しています。

072. 芸能人と会えるって聞いたから

AV業界にいれば芸能のお仕事もあるし、ジャ●ーズとの飲み会もあるって聞いたので……超ミーハーな理由です(笑)。

073. エンターテインメント業界に携わりたかった

昔から舞台やミュージカル、映画とかエンタメ業界が好きで、自分もその中の人になりたかったから。

074. いつ何があるかわからないから!

地震とか台風や新型コロナとか、なにがあるかわからないから少しでも備えたくて。保険みたいな感じ。

075. 子供には貧乏させたくないから

私は家が貧乏で、給食費も払えないことがあるぐらいだったので「自分の子供にはそんな思いはさせたくない!」と思ったので。AV女優になって少しでも余裕のある生活をしたいと思ったから。

076. スカウトされないから自分で応募しました

スカウトされるのはかわいい子だけ。私はパっとしないタイプというのは自分でわかっているのですが、それでもメイクや写真で変わるかな、と期待を込めて(笑)

077. 単におもしろそうだから。

知らない人といきなりセックスしてお金もらうのも面白そう、と思ったので。

078. 時間が無いので、手っ取り早く稼げそう

平日は授業とバイトや部活でいっぱいいっぱいなので、普通のバイトは無理。AVなら手っ取り早く稼げると言われたので。

079. 妊娠とか病気とはの心配がないって聞いたので

AVは相手がプロの男優さんなので、妊娠や性病の心配がないって聴いて。風俗はどんな人がくるか自分じゃ選べないのがこわい。

080. 男優さんはやさしくて、カッコいいって聞いたから。

ツイッターで何人か男優さんをフォローしているんですが、マッチョなイケメンが多くていつもドキドキしています。私もあんな人とエッチしてみたいと思ったのが応募した第一の理由です(笑)。

081. AV女優さんのインスタを見ていたら自分もやりたくなった

最初はAV女優さんと気づかずに普通に見ていました。明日花キララさんとかめちゃかわいい。私もやりたくなった。

082. 安心・安全・高収入のバスが走ってたから

街で高収入系の宣伝カーを見て、やってみようとおもった。

083. SMプレイがしたくて

昔からSMプレイに興味があって。特にM女になりたいんですが、自分の周りにご主人さまもいなかったし、どこに行ったらいいかわからなくて。マニア向けのSMビデオを見つけて、そこに出ている女優さんの名前から調べて応募しました。

084. 諭吉にたくさん会いたくて

諭吉らぶ! 好き以外、何者でもない(笑)

085. 痴女を経験したかった

男の人を責める「痴女」に挑戦してみたかった。女王様もゆくゆくはチャレンジしてみたい。

086. 露出が好きで

誰もいないところで裸になるのが実は趣味なんです。でもこれまではバレてなかったけど、プライベートでやると捕まる気がして。AVなら自分の性癖をいかしてお金がもらえる、最高だなと思いました。

087. マンネリ生活が続いていて、なんでもいいから刺激が欲しかった

特にこうなりたいという理想のAV女優像もありません。AVも見たことは殆どありません。とにかく刺激がほしくて応募しました。

088. AVは本番が無いって聞いたから

知らない人とセックスするのは抵抗あるけど、AVは男性と挿入しなくてもいいって言われたから。それなら自分でもできるなと思って。

089. テレビや映画に出てみたい

AVで有名になってテレビや映画で芸能人と共演してみたい!

090. 自分のイベントを開催してみたい

サイン会とか握手会やトークイベントに参加するのが好きで、いつか自分のイベントを開催してみたいから。

091. バイセクシャルだから

普段は女性が好きなんですが、男性ともエッチはできます。でもプライベートだとなにかと面倒なので、AVの世界なら普通の絡みもレズ作品もお仕事としてできるので、自分には合っているかな。

092. 「お前はAV女優に向いてる」って言われたから

周りの友達に「AV女優になったら人気が出そう!」と言われて。どこまで通用するか試してみたかった。

093. AV女優が人気の職業になってるって聞いたから

テレビやネットでAV女優がキャバ嬢みたいに「人気の職業」になると聞いたので。実際にアイドルみたいな女優さんも多いので、私もそうなりたいと思ったから。

094. 掛け持ちの仕事を探していたら、AVがあった

日中はOLをしているのですが副業をネットで探していたら、AV女優募集のサイトに行きついて。好奇心と勢いで応募しました(笑)。

095.自分に付加価値を付けたかった

これまでなんの取り柄もなかったのですが、達成感や付加価値みたいなものがほしかったから。若いころにしかできない仕事なので。

096. 承認欲求・自己顕示欲

誰かに認めてもらいたかったし、たくさんの人に自分を知って見てもらいたいから。その手段としてAVを選びました。

097. 秘密なことがしたい

家族や友達に言えない「誰も知らない自分」がほしくて。

098. 美容整形したいから

ずっとコンプレックスだった顔を整形したい。韓国で顔をフル工事した女優さんが、整形してからのほうが人気が出たとネットで知ったので。

099. セックス経験が無いから

処女ではないんですけど、セックスの経験がほとんどなかったから。AVでたくさんセックスしたい。

100. 自分の記録を残しておきたかったから。

30代になってこれからも独身だろうし、年々年取っていくんだろうから、「今の自分」をきれいな形で残しておきたかったから。

ここまで見ていただいたように、「AV女優になる」といってもさまざまな理由があります。あなたに近いものはありましたか?
しかし最終的には応募動機がなんであれ、大した差はありません。最後は「やりたいか」「やりたくないか」、「興味がある」「興味がないか」です。

少しでも話を聞いてみたいという方、質問だけでも構いませんのでぜひお気軽にお問い合わせいただければと思います。