アールプロモーション

アールプロモーション

AV女優・求人・AV業界を徹底解説承認欲求を満たすためにAV女優になる承認欲求を満たすためにAV女優になる

アイドルになりたいという人は承認欲求が強いということを聞いたことはないでしょうか?でもこれからのAV女優もまた、承認欲求が強い人の方が成功できるのかもしれません。

承認欲求を満たすためにAV女優になる

昔のAV女優は「ファン」を気にしなかった

AV女優に話を聞いていて、以前と大きく変わってきたなと感じるのは、「ファンのために頑張る」という言葉を口にするAV女優が多いことです。
昔のAV女優はあまり「ファン」を意識することはありませんでした。SNSもありませんでしたし、サイン会やトークイベントといったファンと直接触れ合うイベントも少なかったからです。
ユーザーが特定のAV女優を、アイドルのように熱中し、応援するような傾向は80年代からあったのですが、それはAV女優本人には届いていなかったようです。
AV女優という仕事自体に対する意識が今とは違っていたということも大きいでしょう。お金を稼ぐためにやる仕事、あるいは芸能人になるためのステップとしてやる仕事という意識を、ほとんどのAV女優が持っていたのです。つまり、一時的な仕事であり、できるだけ早く辞めたいと思っていたのです。
AV女優とは、そういう職業だったのです。

アイドルに近づくAV女優

AV女優のありかたが変わってきたのは00年代の終わり頃です。スマートフォンの普及や、TwitterなどのSNSの一般化が大きなきっかけだと言えます。
AV女優が自身の情報や考えていることなどを発信し、またファンも自分の声をAV女優に直に届けることが出来るようになりました。また、それまでは一部の単体女優に限られていたショップでの販促イベントやサイン会を、企画単体女優も普通に行うようになったり、トークイベントが盛んに行われるようになり、AV女優とファンが、グッと身近な関係になっていったのです。
そしてこの時期に『おねがい!マスカット』のようなAV女優が出演するテレビ番組が人気を集めるなど、今までアダルトビデオを見ていなかった層にまでその存在が広がっていきました。出演するアダルトビデオは見たことはないけれど、テレビ番組やSNSなどで、いつもチェックしている、という新しいタイプのAV女優ファンも増えていきました。
こうしたファンにとってはAV女優はアダルトビデオに出演する人というよりも、アイドルに近い存在だと言えるでしょう。

アイドルはファンに「承認」される仕事

承認欲求という言葉をご存知でしょうか?他人から認められたい欲求のことです。これは食欲や睡眠欲などの本能的な欲求や、安全な暮らしをしたいという欲求などと並んで、誰でも持っている欲求のひとつだと言われています。
アイドル、もしくはアイドルになりたいと考えている人は、この承認欲求が強い場合がほとんどです。
アイドルとはファンに支えられて、初めてアイドルになれるという存在です。ファンから承認されることが仕事といってもいいでしょう。だからこそ、ファンに承認されるためにがんばるのです。
最近のアイドルには、学校ではおとなしく目立たない存在だったというタイプが増えています。そうした彼女たちは、アイドルになったことで初めて承認欲求が満たされ、幸福感を得ることが出来たのです。
逆にいえば、承認欲求が弱い人は、アイドルとして大成するのは、難しいのかもしれません。

アイドルになるよりもAV女優に?

現在のAV女優はアイドル的な存在になってきているという話をしましたが、そういう意味では承認欲求を満たせる職業でもあると言えます。
もちろんアダルトビデオに出演する=カメラの前でエッチを見せる、ということがメインの仕事ではありますが、現在のAV女優はそれ以外の仕事の割合も大きくなっています。そしてそれは、ファンとの交流が大半であり、ほとんどアイドル的な仕事内容なのです。
歌や踊りが苦手だけど、承認欲求を満たしたいという人ならば、アイドルではなく、AV女優を目指すというのも、ひとつの方法ではないでしょうか。
当然のことではありますが、誰でもAV女優になれるわけではありませんし、たくさんのファンがつくような人気AV女優になれるのは一握りの人に過ぎません。それはアイドルでも同じことです。しかし、性的な行為を見せるということに、あまり抵抗がないのでしたら、アイドルではなく、AV女優を選ぶというのも現実的な選択なのかもしれません。
アイドルと同じく、承認欲求が強い人の方が成功できるというのが、これからのAV女優だと思えるのです。