アールプロモーション

アールプロモーション

コンプライアンス

アールプロモーションは、モデルさんのプライバシーに係わる個人情報を安全に取扱うことに細心の注意を払います。

お客様との関係

顧客満足の実現

アールプロモーションは、お客様の感動と心からの満足を目指して、優れたモデルの育成に最大限の努力を傾けます。

的確な広告・宣伝と正確な表示

アールプロモーションは、お客様に商品やサービスの内容を的確に伝える広告・宣伝を行うとともに、法令に従い商品・サービスに関する正確な情報を表示します。

消費者保護制度の理解

アールプロモーションは、お客様に商品やサービスの内容を的確に伝える広告・宣伝を行うとともに、法令に従い商品・サービスに関する正確な情報を表示します。

お客様の個人情報の保護

アールプロモーションは、個人情報保護に関する法令及び諸規定を遵守し、お客様の個人情報の適切な保護と活用を図ります。

所属モデルとの関係

創造性・主体性の尊重

アールプロモーションは、所属モデルの創造性や主体性を尊重し、奨励し、それらが十分発揮できるような活動環境ならびに条件の整備に努めます。

嫌がらせ(ハラスメント)の禁止

アールプロモーションは、お客様に商品やサービスの内容を的確に伝える広告・宣伝を行うとともに、法令に従い商品・サービスに関する正確な情報を表示します。

良好な労使関係

アールプロモーションは、国際条約や法律などに定められた労働者の権利保護に留意し、所属モデルとの約束・取り決め事項を厳守します。

健康・安全の確保

アールプロモーションは、所属モデルの安全衛生の向上、及び心身の健康保持・増進を図るため、必要な措置を継続的かつ計画的に講じ、職場環境を改善します。 また、所属モデルはその意味を理解し、ファーストプロモーションから求められる健康・安全確保のための必要事項を守らなければなりません。

公正な評価と処遇

アールプロモーションは、所属モデルの評価・処遇について、各人の職務遂行能力や仕事の責任・成果などをベースとした公正なルールに基づいて決定します。

職務能力の開発促進

アールプロモーションは、人種、年齢、性別等にかかわらず「社員」の能力開発を奨励し、能力を最大限に発揮してもらえるよう努めます。マネージャは、所属モデルがファーストプロモーションの理念を理解し、有用な人材としての価値を高められるよう、日常の指導を通じて育成する義務を負います。

強制労働・児童労働の禁止

アールプロモーションは、あらゆる形態の強制労働及び就業の最低年齢に満たない児童を就労させることを禁止します。また、これらの排除・廃絶に向けた国際的な取り組みを支持し、その実現に努めます。

社会との関係

人権の尊重と差別の禁止

アールプロモーションは、事業活動を行うにあたって、基本的人権を尊重し、国際的に承認された基準の遵守に努めます。特に、人種、性別、宗教、言語、民族などによるいかなる差別にも反対し、思想・信条あるいは政治的意見を理由とした差別も行いません。

社会との調和

アールプロモーションは、企業が社会の一員であることの責任を自覚し、“よき企業市民”として、組織内部のみに通用するような論理に囚われることなく、社会に受容される価値観の醸成と行動に努めるとともに、地域社会に対する協力を行い、調和を図っていきます。

反社会的勢力への対応

アールプロモーションは、いわゆる暴力団・テロリスト支援団体・その他の反社会的な団体や人物と、世の中から非難されるような関係を持ちません。取引やクレームなどを装って接触し不当な要求をしてくる場合には、毅然とした態度で臨み、「恐れない」「金を出さない」「利用しない」という対処をします。

社会貢献活動の推進

アールプロモーションは、事業を通じて社会の発展に貢献するとともに、社会貢献活動を推進し、社員の社会貢献活動も応援します。

取引先との関係

パートナーシップに基づく関係

アールプロモーションは、取引先をアールプロモーションの企業目的の実現に向けて共に事業を遂行し、協力してくれるパートナーと考え、信頼関係を基本に取引を行います。

購買先の選定

アールプロモーションは、購買先の選定を、客観的な購買基準を満たす取引業者の中から公平かつ合理的な判断に基づいて行います。

公正な取引

アールプロモーションは、購買先や販売先と不公正な取引は行いません。

不明朗な関係の排除(贈答・接待などのあり方)

アールプロモーションは、所属モデルがその地位を利用して、取引先などから接待・金品その他有形無形の利益を受けること、あるいは業務に関連して個人的な報酬・口銭を受取ることを禁止します。

外注先との取引

アールプロモーションは、外注先との取引にあたっては、下請代金支払遅延等防止法に定められた親事業者の義務を遵守し、優越的な地位の濫用として禁止されている不公正な行為は行いません。

競合他社との関係

独占禁止法の遵守

アールプロモーションは、独占禁止法に定められた不当な競争制限行為や不公正な取引を行いません。

不当な比較広告等の禁止

アールプロモーションは、他社の商品・サービスを中傷したり、虚偽の比較や一般消費者を惑わしたりするような比較を広告宣伝に利用することはしません。他社の商品・サービスを中傷したり、虚偽の比較や一般消費者を惑わしたりするような比較を広告宣伝に利用することはしません。

知的財産権の尊重

アールプロモーションは、他者の持つ知的財産の権利を尊重し、使用する場合には正当な方法及び手続きで権利を取得します。

適法・適正な情報入手

アールプロモーションは、競合する他社などの公開されていない情報(企業情報、営業情報、特許情報等)を入手する場合は、適法・適正な手段で行い、使用します。

社員・スタッフとしての自覚

利益相反行為の回避

私たちは、「アールプロモーション」ないしは自分の所属する会社の利益に反するような個人の活動を行うことはしません。そのおそれがある場合には事前に報告・相談し、問題を回避します。

守秘義務の徹底

私たちは、会社の管理する知的財産並びに職務上知ることのできた秘密情報に関しては、自己の所管であるか否かを問わず、また在職中のみならず退職後においても不正に他に漏らすことはしません。

情報システムの使用と管理

私たちは、情報機器その他の情報システムの使用にあたっては、セキュリティに関する規程などのルールをよく守り、情報の不用意な漏洩を防止するとともに、外部からの侵害行為に対する防御を徹底します。

個人でのソーシャルメディア等の使用時における責任

私たちは、個人でソーシャルメディアに参加したりホームページを開設したりする場合、発言する内容に責任を持ち、良識ある社会人として自覚ある行動を取るよう心掛けます。