アールプロモーション

アールプロモーション

AV業界について詳しく教えますAV女優(セクシー女優)AV女優(セクシー女優)について詳しく教えますについて詳しく教えます

アダルトビデオに出演する女性はどんな人?

01アダルトビデオに出演する女性は
どんな人?

どこにでもいる普通の女性たち

AV女優(セクシー女優)と聞いて、どんな女性を想像しますか?水商売や風俗、ヌード系のお仕事をしてきた人、いわゆる「経験豊富」な人……そんなイメージがあるかもしれません。

しかし、実際のAV女優(セクシー女優)は、OL・学生・主婦など、ごく普通の人たちばかりです。AV女優(セクシー女優)になるには、会社や学校を辞めなくても働くことができます。

もちろんまたセックスの経験が多くなくても大丈夫です。経験が少ないほど重宝される傾向もありますし、中には処女のままデビューをして一躍、売れっ女優になる人もいます。

AV女優(セクシー女優)の条件は4つだけ

  1. 18歳以上(高校生不可)
  2. 日本国籍もしくは在留資格(永住権)がある
  3. 顔写真付きの身分証を持っている
  4. 健康であること

これらの以上の条件を満たせば、誰でもAV女優(セクシー女優)になることができます。現在、AV女優(セクシー女優)は1万人以上いるとも言われています。

AV女優(セクシー女優)になるには

02AV女優(セクシー女優)になるには

AV女優(セクシー女優)のほとんどが事務所に所属している

推定1万人のAV女優(セクシー女優)のうち、ほとんどはAV事務所に所属して活動しています。AV事務所は、AVメーカーにAV女優(セクシー女優)の売り込みをしたり、出演料の交渉をしたり、万が一撮影現場でトラブルが起こった際に対応したりします。モデルを守るのがAV事務所のもっとも大切な役割です。

もちろん中にはAV事務所に属さないフリーのAV女優(セクシー女優)もいますが、個人では出演料の交渉が難しく、出演依頼もとりにくいなどの理由から、その数はごく少数です。ちなみにアメリカでは、AV女優(セクシー女優)の多くはフリーで活動しています。これはアメリカと日本の文化の違いがあると言えるでしょう。

アダルトビデオ3つの種類

AV女優(セクシー女優)が出演する作品は、大きく3つに分かれます。

  1. 企画作品
  2. 企画単体(キカタン)作品
  3. 単体作品

その違いについて簡単に説明しましょう。

企画作品

ナンパモノや学園モノなど、コンセプト(企画)に合わせて複数のAV女優(セクシー女優)が出演する作品のことを指します。そしてそのような作品に出る女優さんのことを「企画女優」と呼びます。

企画単体(キカタン)

「企画」と「単体」の中間的な位置にいるAV女優(セクシー女優)が出演する作品のことを指します。人気によっては「単体」と同等、もしくはそれ以上の売り上げを誇ることもあります。企画単体女優は、単体女優のように特定のメーカーと専属契約を交わしていないため、出演本数の制限なく、いろいろなメーカーの作品に出演できます。
通常、「大勢のうちのひとり」として出演するため、作品のパッケージなどに顔や名前が出ることも少なく、顔バレがしにくいなどのメリットがあります。AV女優(セクシー女優)の8~9割を占めるのが、この企画女優です。

単体作品

トップクラスの人気女優が出演する作品を単体もの、単体作品と呼びます。単体女優は、AV女優(セクシー女優)の中でもほんのひとにぎりの存在です。ずば抜けたルックスやスタイルなど、芸能人クラスの魅力を持った人たちです。
単体女優は特定のAVメーカーと「月に○本出演する」「出演本数は全部で〇本」というような専属契約を結んでいるのが特徴です。1本あたりの出演料は企画女優や企画単体女優と比べ物にならないほど、もっとも高額となります。

AV女優になる方法は2通り

もしも「AV女優(セクシー女優)になりたい!」と思ったら、どうすればよいのでしょうか。方法は2通りです。

  1. AV事務所のホームページなどを通して自分で応募する
  2. 関係者に紹介してもらう

かつてはスカウトマンから紹介してもらうという方法もありましたが、現在ではほぼありません。

AV女優(セクシー女優)のお仕事

03AV女優(セクシー女優)のお仕事

アダルトビデオ以外のお仕事もいろいろ

AV事務所に応募してきた女性の中には、アダルトビデオに出演しない人もいます。着エロやヌードグラビア、写真集、撮影会など、お仕事の内容は多岐に渡り、その人の希望や条件に合ったお仕事をAV事務所から紹介してもらいます。

女性ならではの稼げるお仕事

キャバクラなどの水商売や風俗など、高収入を売りとするお仕事はたくさんあります。また最近では、SNSやアプリを通したパパ活もメジャーになってきました。

しかし、そういった高収入系のお仕事の中でも、AV女優(セクシー女優)は特に稼げるお仕事です。出演作品や、その人の個性・適性によって差はありますが、効率的に高額な報酬を得ることができます。

なにより女性は男性に比べて、心身ともにタフなことも大きな理由に挙げられます。というのも、女性よりも背格好も大きく力も強い男性はアダルトビデオの現場になると非常に複雑で繊細と言われています。初めて人前での撮影現場では、勃たない人がほとんどです。それに比べて女性はこのお仕事の未経験者でもスムーズに撮影をこなし、業界にもすぐに馴染める人が多いのが特徴です。

AV女優(セクシー女優)になるには特別な資格は必要ありません。誰にでもチャレンジできるお仕事です。また今のお仕事や学業などプライベートを大切にしながら、あなたに合った働き方を選ぶことができます。そして、頑張り次第で高額な報酬を得ることもできるのです。AV女優(セクシー女優)は特別な人がやるお仕事ではないのです。そう考えるとこれまでよりもぐっと身近な職業に思えてきませんか?

About AV industryAV業界について詳しく教えます