アールプロモーション

アールプロモーション

りん(23)大学生所属AV女優の声

風俗からAVに。
接客業とは違うお仕事に大満足

仮名 りん
年齢 23歳
出身 群馬県
職業 大学生
彼氏 あり
活動 企画単体女優(キカタン)
所属 2年半
平均月収 150万円
志望動機 社長と話して稼げそうな感じだったから
りん(23)大学生

大学進学をきっかけに18歳で群馬から上京しました。地元から都内へは新幹線で1時間弱なので、決して通えない距離ではないけど、両親に無理を言って都内で一人暮らしをさせてもらうことになりました。

最初は親から仕送りをしてもらっていたのですが、正直あまり裕福な家庭ではないので、高収入系の求人サイトで見つけた風俗のアルバイトをしていました。これまで3つほどお店を変えましたが、どのお店もそこそこ稼げたし、男の人と話すことや知らない人の前で裸になることには徐々に抵抗がなくなっていったかな。

このお仕事を始めたきっかけは、3つめのお店にいたときに、当時の店長が今の事務所の社長と知り合いだということで、AV事務所を紹介してもらったこと。その店長とは仲が良かったし、いい人だったので脅されたり騙されることはないと安心してAVのお仕事を始めました。最初は風俗とAVを掛け持ちしていましたが、今はAV1本でやっています。

というのも風俗は接客業なので、常連さんも次第に慣れてくると図々しいお願いをしてきたり、距離が近くなってきて、私もその期待に応えられなくなったのがやめた一番の理由です。

それに対してAVは相手の男優さんです。みなさん長年、活躍されているプロフェッショナルなので、接客をする必要もありません。そしてAVの撮影では、プレーする内容も事前に打ち合わせをして決められているのでエスカレートすることもなくて安心です。なにより事務所のマネージャーが現場についてきてくれるのも、精神的に大きいですね。

人によりますが、私の場合は風俗よりもAVのほうが稼げています。というのも、基本的にスケジュールはフリーなので、稼働日も多いし、あまりにアブノーマルなプレー以外はこなせるのも稼げる理由だと思っています。

もちろん多少のバレのリスクはありますが、今のところとても楽しくお仕事をさせてもらっています。少しでもAVに興味があれば話だけでも聞いてみるのもアリだと思いますよ。エッチが好きな人ならなおさらかもしれません(笑)